ジュースで毒出しダイエット〜抗酸化物質〜

【抗酸化物質】で有害物質を排出

※抗酸化物質とは?
トマトに含まれているリコピンや大豆のイソフラボンなど。
しみ、しわ、老化の原因となる美容の大敵である活性酵素の
有害作用を弱める働きがあります。





○抗酸化作用のある食材
ブルーベリー、ぶどう、トマト、グレープフルーツ、
ごま、黒豆

これらを材料にして毒出しジュースを作って飲めば
@しみしわなどの老化の防止となり、はりのある肌を維持できる!
A免疫力を高める!
B体の組織や血液の流れを阻害する過酸化脂質の生成を
抑える!

毒出しジュースの効果についてこんな記事がありました。わーい(嬉しい顔)
人気ダイエットの本当の効果