食品添加物について

食品添加物には、酸化防止剤 、 防かび剤、 着 色 料、保 存 料
等があります。

食品添加物の種類と用途例 (日本添加物協会)

無添加食品のススメ
↓ ↓ ↓ ↓

■私たちは、どれぐらいの添加物を毎日食べているので
しょうか?

添加物の生産量から計算してみると、1日に、量にして10g、種類に
して約60種類の添加物を食べているといわれます。
1年では、約4kg分の添加物を食べることになります。

◎添加物の生産量から計算した添加物を食べる量

1年間では→ 約4kg(新生児1人の体重と同じ)
一生80年では → 約320kg(大型のおすもうさん2人分
の体重と同じ)


これだけ、大量の添加物を食べなければならないわけですから、
当然その安全性が心配されます。しかし、現在使われている、
添加物の中にも、発癌性や、催奇形性、アレルギー性などがある
ことがわかっているものがたくさんあります。

しかし、現代の私たちの食生活で食品添加物を全く口にしないで
すむ生活はありえません。
無添加食品販売協同組合参照