赤ら顔、赤い顔も毒だし(デトックス)で克服

赤ら顔、赤い顔で悩んでいる方が増えています。

特に秋から冬にかけて赤ら顔で悩む人が多いです。

でも、赤ら顔の原因は未だに解明されていません。

実際、病気ではありませんので

病院へ行っても完全に治癒することはないようです。

しかし、・・・

ありました。

赤ら顔の原因として

1.うっ血による顔が赤い・顔の赤み

お肌の毛細血管の血流が停滞してしまい、肌に赤みが生じます。この状態をうっ血状態と言います。 顔の皮膚は他の部位の皮膚に比べると薄いために、うっ血を引き起こした場合、肌を透けて毛細血管が見え、 それが顔の赤みに見えてしまうのです。顔が赤い・顔の赤みの根本的な原因です。

2.敏感肌質による顔の赤み

敏感肌質の人は皮膚の表皮が薄いためちょっとしたお肌への刺激にも、過敏に反応してしまいます。 過敏に反応した毛細血管が拡張する為に顔が赤く見えてしまうのです。

3.ニキビによる顔の赤み

炎症をともなったニキビができると、毛細血管がうっ血をしている為にニキビの周辺が赤くなり、 それが目立つことで余計に顔が赤くなったように見えてしまうのです。

4.脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん) による赤み

必要以上の皮脂が皮膚に滞ると細菌が繁殖する原因となります。
そして、皮膚自身がこの細菌が繁殖した皮脂に過剰反応をおこすために顔の赤みになる場合があります。

等が考えられます。

そして、赤ら顔の研究を進めていた木村嘉男氏(ヌベールエステティック代表)により

画期的な「赤ら顔治療法」が考案されました。

赤ら顔の原因の一つとして挙げられる毛細血管の収縮運動に作用する成分を配合しています。
  これらは赤くなった皮膚、いわばうっ血した状態の部分の血流を正常に促す効果があるので赤みを防ぐ働きをしてくれます。  その有力な成分が「セイヨウサンザシエキス」と「アルニカ花エキス」 です。
 
セイヨウサンザシエキス
には様々なフラボノイド成分が含まれており、 これが前毛細管に対する血管運動と毛細血管保護作用により、毛細血管のうっ血を抑制し、皮膚の炎症を軽減させることが知られています。また、 紫外線や、熱によって引き起こされる皮膚の炎症を鎮静します。

アルニカ花エキスには血行促進効果、 抗炎症効果、鎮静効果があり、赤ら顔や肌荒れを防ぎます。
カロチノイド、フラボン、タンニン、トリテルペノイド、サポニンなどの成分が含まれており、 これらが末梢血管を拡張することによって血流量を増加し、血液の末梢循環を促進します。

通常の化粧品に比べ、約20倍以上の水溶性コラーゲンを使用しています。Nu: サロンフォーミュラ(ノーマル肌用)をベースに精製しているので、アンチエイジング効果もあります。 赤ら顔のケアと一緒に美肌への再生を手助けしてくれるのが 「Nu:赤ら顔フォーミュラ」です。

値段はかなり高いですが非常に効果はいいようです。

しかし、通常の化粧品の水溶性コラーゲンが約20倍以上もあるということからも

アンチエイジング効果も期待できるのでそれだけでも価値があると思います。

しかし、なかには重症の赤ら顔の方もいるかとおもいますが

木村氏はさらに驚く方法で「赤ら顔」を撃退します。

くわしくは→ 「Nu:赤ら顔フォーミュラ」

 

 

つづきを聞きたいという方は応援お願いしますネ↓ 応援していただけると もっともっと有益情報探してくる力になります!

人気blogランキングへ

ブログランキングネット

「毒だしみるみる」のテーマは 「なりたい自分になれる!!」です。 あなたの持つ願望、コンプレックスは 「毒だし(デトックス)」で解消できます!! よろしければ【お気に入りに】追加していただければ 幸いです。

赤面症が治った!もうウジウジ、ビクビクしない! 90日で誰の目も気にせずイキイキと生活する方法